読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐもぐ。

食べたり飲んだり遊んだり。

屋久島、白谷雲水峡

 

遂に念願の!屋久島にある白谷雲水峡に行ってまいりました!

 

行く前にガイドブックを見ていて、早々に縄文杉を見に行くコースは断念。

縄文杉コースよりは比較的難易度が低いらしい白谷雲水峡に行くことにしました。

 

朝8:30にガイドさんが宿まで迎えに来てくれました。そこから車で30分くらいで登山口に到着。

最初はなだらかで歩きやすい道が続く。

途中で霰が降ってきたりもしましたが。比較的すんなり苔むす森まで到着。

ちょっと前までは苔むす森ではなくてあの有名なジブリ作品の森と呼ばれていたそうですが、大人の事情があるそうで、苔むす森に改名したそうです。

f:id:imojenne:20170320232915j:image

 

マイナスイオン大放出。

もうそこらへんにコダマが見える(気がする)。

f:id:imojenne:20170320234740j:image

 

そのあと昼食休憩を挟みながら太鼓岩へ。

ものすごい霰で何も見えない、!

f:id:imojenne:20170320233052j:image

 でもここまで登った達成感はすごいです。

 

帰りはわりとすいすい帰ってこれました。

写真撮りまくってたから少し長めのトレッキングでしたが、16:00頃には下山。

 

初めてのトレッキングで疲労感もあったけど、一生の思い出になりました。

 

 

わたしが人生初登山で必要と感じたもののリスト。

・トレッキングシュー

・トレッキング用の靴下(わたしはスノーボード用のもので代用)

・動きやすい服装

・ザック(25~30lくらいが恐らくベスト)

・レインコート(絶対必要)

・ザックカバー(絶対必要)

カロリーメイト的な軽食と昼食

・飲料水

・傘

・軍手(絶対必要)

・防寒グッズ(UNIQLOのウルトラライトダウンがベストでした)

・帽子

 

屋久島はコロコロ天気が変わるうえに、雨や霰も降ります。がんがん降ります。

レインコートは登山用のしっかりしたもの(できればフード付き)が防寒も兼ねていいと思います。一緒に登った人は途中まで百均のレインコートを着ていましたが、これじゃ防ぎきれない!!と言って着替えていました。

 

 

逆に、わたしは1度も使わなかったもの

・トレッキングポール

  →岩などが多く、手を使って登ることも多かったため?

・フットカバー

  →雨は多かったけど泥濘も少なく、着けるタイミングもなかった

・トイレットペーパー

  →トイレにありました。でも万が一なかったり、もしくは緊急用にあるといいかも?

 

何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

 おまけ。

f:id:imojenne:20170320233342j:image

途中で誰が置いたのか木の上に椿が置いてありました。なんとなく雰囲気があったのでトイカメラでパシャリ。